発酵晩茶ティーバッグ

¥ 800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

■■発酵によるさわやかな酸味と香りのある低カフェイン茶■■

初めて飲まれる方は、ミントなどのハーブが入っているのではと思われる方もいらっしゃいますが、茶の葉100%のお茶です。

ウーロン茶や紅茶の酵素での発酵と違って、
熱を加えた後に付いた乳酸菌によって発酵した後発酵茶です。
中国茶の分類では「黒茶」に属し、この仲間で有名なものにはプーアル茶があります。

日本では四国の山間地で数箇所、後発酵させる「黒茶」が伝統的生産されてきました。
その中でも、産地で日常的に飲まれている阿波晩茶のお茶の作り方を取り入れて大分県中津市で作っています。

乳酸発酵を使った製法によるお茶は、飲む発酵食品として健康効果も期待されています。
飲んだ方からは「便秘が改善した」「体が温まる」という声が聞かれます。



■■発酵晩茶の製茶工程■■

茶葉が大きく成長した7月頃に茶摘みを行います。新芽だけでなく厚く成長した茶葉すべて摘んでいきます。
摘んだ茶葉をぐらぐらと沸いた釜で数分茹で、茶擦り(揉捻)を行います。 

この茶葉を桶に詰め込み、茶葉を茹でた煮汁を入れて重しをしっかりとかけます。
こうして促した嫌気性の乳酸発酵が独特の風味を生み出します。

約1ヶ月の発酵期間を経て、桶から出して天日干しで乾燥させて仕上げます。
茶葉の形そのままに仕上がるのも魅力です。



■■おいしい淹れ方■■

ティーパックは1パックあたり500ml から1Lを目安に沸騰したお湯を注いで10分程度かけて抽出してください。

原材料 :茶
内容量 : 2g×15包
賞味期限 : 2019年12月